ドクターブログ

  • 院長ブログ
  • 歯科医師ブログ
  • スタッフブログ
  • 豆知識ブログ

顔裂嚢胞

第五水曜日担当の西山です。

昨年来院なさった方に嚢胞と言う病気な見つかりました。

大学病院の口腔外科に処置を依頼いたしました。
発生頻度は低い病気ですが偶然発見されることがあります。
手術で摘出することになりますが悪い病気ではありません。
以前にも書きましたが歯科医院でレントゲン撮影をすることで発見できる病気です。
得られた情報を無駄にしないように的確な診断を下すように努力していきます。

歯間ブラシ

2017年が始まりました。

第二水曜日担当の西山です。

皆様、今年はどんな年にしたいと思いますか?
健康第一でしょうか?
やはり元気に過ごしたいものです。
お口の健康も大切です。
歯ブラシしない方は少ないのですが磨けていない方は多いと思います。

サンスターによれば

「ハブラシによるブラッシングだけでは、歯と歯の間のプラーク(歯垢)の61%しか除けなかったのに対して、フロスを併用すると79%、歯間ブラシを加えると85%まで除去できました。」

歯ブラシ以外にフロス、歯間ブラシを使っていますか?
今年は是非やってみてください。

歯間ブラシの使い方*前歯
歯間部にゆっくり歯間ブラシを挿入して、前後に数回動かしてください。

歯間ブラシの使い方*奥歯
あまり口を大きくあけず、歯間ブラシで頬の内側を押し出すようにしてブラシ部分を歯間部に挿入し、左右に数回動かしてください。

使った後は歯間ブラシを使った後、口をすすいでください。また歯間ブラシは流水でブラシ部分をよく洗って、乾燥させてください。

歯間ブラシにはSSS(1)からL(5)まで様々なサイズがあります。ご自分の歯肉の状態や使いたい部位に合ったサイズを選ぶことが大切です。歯間ブラシを選ぶ時の一つの目安として、歯間ブラシを入れた時、無理なく動かせるサイズを選ぶようにしてください。

なかなか読んだだけでは分かりにくいです。

一度ご来院ください。

歯間ブラシのサイズを選び、使用法をお教えいたします。

今年は歯間ブラシを使ってみましょう。

お問合せ・ご予約はこちら

ご相談をご希望の方は、下記の電話番号までお電話いただき初診のご予約をいただくか、 下記の「無料相談メールフォーム」に相談内容をご記入の上、送信ボタンを押して下さい。 電話やメールではお答えするのが難しい場合には、初診のご予約をお願いする場合があります。 また、初診はすべて保険内での診察となります。

お電話

  • お問合せはこちら044-280-3918
  • 土曜日も診療しています。
  • 駐車場完備

メールフォームでのご相談

ご予約前のご質問や疑問に
メールでお応えします

※電話での無料お悩み相談は承っておりません。
診療中にお受けしてしまうと、他の患者様にご迷惑をお掛けしてしまいますので、ご理解の程お願い申し上げます。

ページトップへ