カテゴリー: ドクターブログ

2017/03/11
3月11日

第2水曜日担当の西山です。

3月11日が近づいてきました。

災害が起きた時日常生活ができなくなります。

お口のケアーは大変ですが、大切なことです。

さてどのようにすればいいのでしょう。

ライオン株式会社のホームページから口腔ケアーについてをご紹介します。

===========================

避難所生活や水不足などでオーラルケアが不十分だと、むし歯や歯周病といったお口のトラブルだけでなく、感染症や誤嚥性肺炎などのリスクも高まります。体力のないお子さまやご高齢の方は特に注意が必要です。 災害時には歯ブラシが手元にない場合もあります。その時にケアできる方法としては、以下のようなものがあります。

歯磨きができない時は、食事にも工夫を

食べたものをお口の中に残さないことがポイントです。

唾液を出すことを意識しましょう

唾液には口の中の汚れや菌を洗い流す働きがあります。

※ガムを噛むことや、よく話す、歌をうたうなども唾液を増やす効果があります。

 水が不足している時のお口ケア

ペットボトルの水やお茶を少しだけお口のケアに使うのも良いでしょう。

1. ペットボトルのキャップ1〜2杯の水やお茶を口に含みます。

2. 歯と歯の間に水やお茶を通しながら、舌の上や口の中全体に行きわたるように、「くちゅくちゅ」と数回繰り返します。

※「朝起きた時」「食べた後」「寝る前」などこまめに行いましょう。

歯ブラシがある時

水が少ない時の歯磨きの方法

水が不足している時も、歯ブラシで歯を磨くことが最も大切です。

1. コップに少量の水を入れ、その水で歯ブラシをぬらして歯を磨きます。

 2. 歯ブラシが徐々に汚れてくるので、ティッシュなどで汚れをふきとり、また磨くを繰り返します。

3. 最後にペットボトルの水で口をすすぎます。

※洗口剤がある時は、あわせて使うとより効果的です。

災害時の家族のオーラルケアのために覚えておきたいこと

お子さまが特に気をつけたいこと

お菓子など間食をとる機会が増えがちなので、むし歯や歯周病のリスクが高まります。

●ダラダラ食べるのを控えるなど食べ物の摂り方に、できるだけ気を配りましょう。
●口の中の細菌が増えないように、水やお茶でブクブクうがいを行いましょう。
●できるだけ規則正しい生活を心がけましょう。

入れ歯をお使いの方が気をつけたいこと

お口の中を清潔に保つためには、入れ歯をキレイにしておくことが大切です。

●食後はできるだけ入れ歯をはずして汚れを落としましょう。
●入れ歯をはずした後は、歯やお口の粘膜をガーゼやハンカチでぬぐっておきましょう。
●可能であれば、寝る時は入れ歯をはずして、入れ歯が触れる歯茎を休ませましょう。

========================================

地震や災害はいつやってくるかわかりません。

ライフラインが回復するまで乗り切るために防災グッズに口腔ケアー用品も入れて起きましょう。

2017/02/14
骨隆起

歯茎にコブみたいな物ができて心配な方も多いのではないでしょうか。

これは骨隆起といって、歯茎や顎の骨にできた骨の膨らみです。
実は、骨隆起は体にとって特に問題がないものなので
そのまま様子を見ていいものなのです。
ただし、場合によっては切除することもあります。
今回は骨隆起の原因やできやすい場所、切除の方法をお伝えします。
1.骨隆起とは

骨隆起とは顎の骨が厚く膨らみ、こぶのようになっている状態です。
触ると固く、歯茎が薄くなっているので、
表面に物が当たると痛みが強く出ます。

噛んだ時、顎の骨に力が加わり、
その刺激によって骨が盛り上がったものです。
歯ぎしりや食いしばりが強い方に多く見られますが、
遺伝的な可能性もあり、はっきりとした原因は不明です。
病的なものではないので、取り除く必要はありませんが、
入れ歯が強く当たってしまったり、
発音がしにくい場合は切除することもあります。
骨隆起はできる場所によって
下顎隆起(かがくりゅうき)
口蓋隆起(こうがいりゅうき)
歯槽隆起(しそうりゅうき)があります。

2.骨隆起の特徴

・骨隆起は触ると硬い

骨隆起は骨の膨らみの為、触ると硬い感じがします。
腫瘍や嚢胞のように粘膜にできたり、
中に膿や粘液が詰まっていると柔らかさがありますが、
骨隆起は中も骨のために全てが固く感じます。

・骨隆起は痛みがない

骨隆起には痛みはありません。
骨隆起は炎症反応でできたわけではないので、
腫れや痛み、発熱などはありません。
ただし、粘膜が薄いため歯茎が傷つきやすくなります。

・徐々に大きくなる

骨隆起は徐々に大きくなります。
小さくなることはあまりありません。
そのまま止まっているか大きくなっていきます。
また、切除してもその後またできることもあります。

3.骨隆起の種類

・下顎の内側にできる下顎隆起

下顎隆起とは下顎の内側、
特に小臼歯あたりにできる半球状の骨の膨らみで、
多くの場合、左右対称に見られます。
下顎の骨は馬蹄形になっており、
噛んだ時の力の歪みが曲面になっている小臼歯に集中し、
それが刺激となり骨隆起ができます。
特に噛む力が強い方や歯ぎしり、
食いしばりがある方に見られます。
通常切除する必要はありません。
大きくなってくると舌が上に持ち上げられ、
発音がしにくくなります。
また、骨隆起の粘膜は薄く、入れ歯を使っていると、
擦れたり痛みの原因になります。
このような場合は切除する場合があります。

・上顎の真ん中にできる口蓋隆起

口蓋隆起は上顎の真ん中より
やや後方あたりにできる骨の膨らみです。
上顎は左右の骨と骨が繋がってできているため、
噛む時の応力がつなぎ目に集中し、
骨隆起ができます。
通常切除する必要はありません。
しかし、総入れ歯の方は入れ歯が安定しなかったり、
入れ歯が擦れて痛みが出ることがあります。
痛みが強ければ切除します。

・歯茎にできる歯槽隆起

歯槽隆起は歯を支えている歯茎が
コブのように盛り上がっている状態です。
歯に沿ってボコボコと盛り上がっていて、
上下両方にできます。
噛む力が歯を支えている骨に集中し、
骨隆起ができます。
通常切除する必要はありませんが、
擦れて痛いなどの症状が続くようであれば切除します。
歯槽隆起がある方は、
歯がいつも揺さぶられるため歯周病が悪化しやすい傾向にあります。

4.骨隆起の切除方法

切除したい骨隆起の周りに部分麻酔をします。
切開し、歯茎を開いて骨隆起を出します。
骨を削るためのノミやバーなどで骨隆起を根元から切断します。
開いた歯茎を糸で縫います。その後、糸を取り除いて終了です。
痛みや出血、腫れは少なく、30分程度で処置は終わります。

5.骨にダメージが加わる前に守るマウスピース

骨隆起は歯ぎしりやくいしばりが強い方に多く見られます。
これらの行為は骨隆起だけでなく、
歯の磨り減りや歯周病などにも悪い影響を与えます。
しかし、歯ぎしりなどを止める方法はなく、
マウスピースで歯や骨にダメージを
与えないように守る方法が取られます。
6.歯ぎしり用マウスピース(ナイトガード)の作製方法

歯医者でマウスピース用の型をとり、作製します。
一般的には上顎用のマウスピースを作りますが、
気持ち悪くなってしまう方は下顎用のマウスピースを作ります。
使用は夜寝るときに使い、
日中はできるだけ食いしばらない様に意識します。
日中意識することによって、
夜間の歯ぎしりが軽減することがあります。
ただし、夜間は無意識に強い力が長時間かかるために、
できるだけマウスピースで歯や骨を保護するようにします。

骨隆起は自分でも大きくなってくるのがわかり、
心配になる方も多いです。
骨隆起はできる方が多いので
一度、歯医者で確認してもらってください。
ほとんどの場合は経過観察になります。

2017/02/08
デンタルフロス

こんにちは。
第二水曜日担当の西山です。

2月です。チョコレートの日が近づいてきました。
チョコレート好きの私にとって楽しみです。
大好きなお菓子と楽しく付き合うために忘れてはいけないこと。
お口のケアーですね。

「デンタルフロス」聞いたことありますか?
「糸ようじ」というのもあります。

Wikipediaによれば
「1980年代初頭、欧米では歯間清掃具として”デンタルフロス”が主流であったが、爪楊枝に慣れ親しんだ日本人には、歯科医院で推奨され始めていたものの、普及していなかった。
このような状況の中、小林製薬から、弓状に一本のフロスを張って持ち手(柄)を設け、フロスとは反対側の持ち手の先端にピック(爪楊枝)を設けることで、
日本の「爪楊枝」と海外の”デンタルフロス”を融合した、「糸ようじ」という名称のフロスアンドピック(糸付きようじ)が発売された。発売後、「糸ようじ」は、一躍ヒットとなった。」

歯ブラシだけでなく、デンタルフロスなどを使い、歯と歯の間の歯垢(プラーク)を落とすと、歯垢の除去率は大幅に増します。
色々なデンタルフロスがあるので、使いやすいものを選びましょう。

ライオン
・クリニカアドバンテージ デンタルフロス Y字タイプ 奥歯の歯間にもラクに入る

・クリニカアドバンテージスポンジフロス ふくらむフロスが歯間にピタッと密着

・クリニカ ダブルフロス ミクロの繊維の束がしつこい歯垢(プラーク)をからめとる

・クリニカ フロス&スティック 3連フロスが歯垢(プラーク)を挟んでからめとる

サンスター
・ガム・デンタルフロス[ワックス フラットタイプ][ワックス ふくらむタイプ][アンワックス ふくらむタイプ]
歯面に広がりハグキにソフトなフロス。歯周プラーク除去効果にも優れています。フロスの残量が分かるケース採用。

・ガム・デンタルフロス&ピックY字型
奥歯にも使いやすいY字型タイプ。ハグキにやさしいゆるく張ったフロスと細くやわらかいピックが歯間部の歯周プラークや食べかすを効果的に除去。

・オーラツー ステインクリア デンタルフロス
まいにちの歯間部の歯垢だけでなく、ステイン(着色汚れ)も効果的に除去し、歯本来の白さを保つ。

・オーラツー ステインクリア フロス&ピック
歯垢だけでなくステイン(着色汚れ)も除去し、歯本来の白さを保ち、届きにくい奥歯の歯間もしっかりケア。

・ソフトピック
ガム・ソフトピック[ミント付][無香料][カーブ型]ゴムタイプのやわらかいピックで歯間部に残る歯周プラークをやさしくかきだせます。

小林製薬

・糸ようじ しっかり取れる6本糸歯垢をつぎつぎからめ取る!

・糸ようじ 入りやすいタイプ 細くなめらかな4本の糸が、狭い歯間にもスルッと入って歯垢・食べカスをからめ取る!

・糸ようじKidsこどもの歯を守ろう2~6才児用

・やわらか歯間ブラシ 歯ぐきにやさしいゴムタイプ歯周病・歯槽膿漏の原因となる食べカス・歯垢を除去

・やわらか歯間ブラシ L字型 ワイヤーを使わず歯ぐきにやさしい

・マイクロ歯間ブラシ I字型 今まで入らなかった狭い歯間にも入る!

・マイクロ歯間ブラシL字型 今まで入らなかった狭い歯間にも入る!奥歯にも使いやすいL字タイプ!

・やさしく入る歯間ブラシ 歯間に入りやすく、歯垢や食べカスをしっかりかき取れます

・カーブ歯間ブラシ 前歯にも奥歯にも使いやすいように口の形状に合わせて柄をカーブ型にした歯間ブラシ

各社のホームページを見てみました。
色々ありすぎて困りますね。こうなったら使ってみるしかありません。
使い方がわからなかったらお手伝いいたします。
ご相談ください。

2017/01/31
顔裂嚢胞

第五水曜日担当の西山です。

昨年来院なさった方に嚢胞と言う病気な見つかりました。

大学病院の口腔外科に処置を依頼いたしました。
発生頻度は低い病気ですが偶然発見されることがあります。
手術で摘出することになりますが悪い病気ではありません。
以前にも書きましたが歯科医院でレントゲン撮影をすることで発見できる病気です。
得られた情報を無駄にしないように的確な診断を下すように努力していきます。

2017/01/11
歯間ブラシ

2017年が始まりました。

第二水曜日担当の西山です。

皆様、今年はどんな年にしたいと思いますか?
健康第一でしょうか?
やはり元気に過ごしたいものです。
お口の健康も大切です。
歯ブラシしない方は少ないのですが磨けていない方は多いと思います。

サンスターによれば

「ハブラシによるブラッシングだけでは、歯と歯の間のプラーク(歯垢)の61%しか除けなかったのに対して、フロスを併用すると79%、歯間ブラシを加えると85%まで除去できました。」

歯ブラシ以外にフロス、歯間ブラシを使っていますか?
今年は是非やってみてください。

歯間ブラシの使い方*前歯
歯間部にゆっくり歯間ブラシを挿入して、前後に数回動かしてください。

歯間ブラシの使い方*奥歯
あまり口を大きくあけず、歯間ブラシで頬の内側を押し出すようにしてブラシ部分を歯間部に挿入し、左右に数回動かしてください。

使った後は歯間ブラシを使った後、口をすすいでください。また歯間ブラシは流水でブラシ部分をよく洗って、乾燥させてください。

歯間ブラシにはSSS(1)からL(5)まで様々なサイズがあります。ご自分の歯肉の状態や使いたい部位に合ったサイズを選ぶことが大切です。歯間ブラシを選ぶ時の一つの目安として、歯間ブラシを入れた時、無理なく動かせるサイズを選ぶようにしてください。

なかなか読んだだけでは分かりにくいです。

一度ご来院ください。

歯間ブラシのサイズを選び、使用法をお教えいたします。

今年は歯間ブラシを使ってみましょう。

2016/12/14
カテキンパワー

こんばんは。

第2水曜日担当の西山です。
12月になりました。
今年も後、少しとなりました。

ここのところ、急患の方が多いような気がします。
忙しくなると無理をして疲れがますと歯周病が悪化したり,虫歯が痛んだりしやすくなります。

先日、NHKの番組で「口内フローラを改善!緑茶パワー」が紹介されていました。
人間の身体には沢山の細菌すんでいます。
口の中も多くの細菌がすんでいて、善玉菌と悪玉菌がいます。
「善玉菌と悪玉菌のバランス」が口内フローラです。
悪玉菌が増えると歯周病が悪くなるだけでなく、心筋梗塞・脳梗塞そして認知症、がん、関節リウマチなどなどの病気を引き起こすことがあります。
歯周病菌が体内に侵入すると血流にのって身体を巡り、色々な病気を起こすようです。
まずはしっかりと歯ブラシをしましょう。
特に歯の間は細菌が増えやすいところです。
歯間ブラシや糸ようじを使って良く磨いてください。

さらに有効なことの1つに「口内フローラを改善!緑茶パワー」があります。
お茶に含まれるカテキンが悪玉菌が増えるのをおさえ効果があるそうです。
番組のホームページに方法が出ていました。
皆さんもお試しになっていいかがでしょうか。

『作り方はかんたんです。
まず粉末の緑茶を用意して下さい。この際に「粉砕緑茶」を選んだ方が、カテキンの成分を効率よく利用することができます。
100ミリリットルの水かぬるま湯に、ティースプーン山盛り一杯程度の粉末緑茶を加えてよくかき混ぜます。
しっかりと「お口クチュクチュうがい」をして下さい。
※うがいをした後は口をすすがないでください! カテキンをなるべく口の中に留めておくためです。
※夜、歯をみがいた後、寝る前に行うと効果的です。』

忙しい年末年始どうぞご自愛なさってください。

Page 2 of 2412345...1020...Last »

PageTOP