院長ブログ

昭和大学歯学部学生が実習に来院しました

R1026786.JPG

自分の母校昭和大学歯学部では、今年から3年次学生が大学病院以外の歯科医院で実際の

歯科医療の現場を見学するという「地域連携歯科医療実習」が始ります。

そしてパール歯科医院は、その実習先に選ばれました

本実習の位置付けとしては、歯学部学生が将来の歯科医療人としてのキャリア形成に

つなげることであり、大学の中だけでは学べない地域に根付いた歯科医療の現場を

学ぶ。 というところにあります。

これらのことが、細々と書いてある実習の手引書を熟読した上

実習生が自分自身の将来を、具体的にイメージできるような実習をすることを

パール歯科医院のミッションとして、実習を指導することにしました

具体的にとった行動としては、事前にミーティングを開いて歯科医師のみならず衛生士、

歯科助手にもこの実習の意義等の説明をして、理解を深めてもらう

そしてパール歯科医院独自のカリキュラムを作成し、中身の濃い実習をめざしました!

当日来院した学生は、真面目そうな好青年で黙々と実習をこなしていきます

彼は、他の大学を一度卒業した後社会人として働き

その後歯学部に学士入学したという苦労人です

現在は、歯学部スキー部の主将をやっているということです

診療補助を行ったり、セメントやアルジネートの練和を練習したり、

受付業務の手伝いをしたり・・・・・。

昼休みは、院長(私です)と1対1で昼飯食べながら歯科医師会の話やら

訪問診療の話を緊張しながら聞いて・・・・・。

そして午後も診療補助に始り顕微鏡実習、模型実習を夜遅くまで続けて・・・・・。

日をあらためては、シャープにングの実習、患者様啓蒙用パンフレットの講義等・・・・・。

締めは診療終了後の院長と1対1での反省会。

これを12月の2日と9日の、2日間。

実習生尾川君、君はよく頑張りました!

また実習を手伝ってくれたスタッフにも、この場を借りて感謝したいと思います

お問合せ・ご予約はこちら

ご相談をご希望の方は、下記の電話番号までお電話いただき初診のご予約をいただくか、 下記の「無料相談メールフォーム」に相談内容をご記入の上、送信ボタンを押して下さい。 電話やメールではお答えするのが難しい場合には、初診のご予約をお願いする場合があります。 また、初診はすべて保険内での診察となります。

お電話

  • お問合せはこちら044-280-3918
  • 土曜日も診療しています。
  • 駐車場完備

メールフォームでのご相談

ご予約前のご質問や疑問に
メールでお応えします

※電話での無料お悩み相談は承っておりません。
診療中にお受けしてしまうと、他の患者様にご迷惑をお掛けしてしまいますので、ご理解の程お願い申し上げます。

ページトップへ