ドクターブログ

こぶとりじいさん

こぶとりじいさん

むかしむかし、あるところに、
頬に大きなコブのある隣どうしの二人のおじいさんがいました。
二人とも大きなコブには困っていました。
片方は無欲でよいおじいさん。
もう片方は欲張りな悪いおじいさん。
ある日の晩、いいおじいさんが夜更けに鬼の宴会に出くわしました。
踊りを披露すると鬼は大変に感心して酒とご馳走をすすめ、
翌晩も来て踊るように命じ、
明日来れば返してやるといい、
なんと、おじいさんの大きなコブを
「すぽん」
と傷も残さず取ってしまったのです。
それを聞いた隣の悪いおじいさんが、
自分のコブも取ってもらおうと夜更けにその場所に出かけると、
同じように鬼が宴会しています。
悪いおじいさんも踊りを披露するが鬼が怖くて及び腰、
どうにも鬼は気に入りません。
鬼は怒って隣のいいおじいさんから取り上げたコブを悪いおじいさんの
あいた頬に押し付けくっつけると去ってしまいました。
それからいいおじいさんは邪魔なコブがなくなって清々しましたが、
欲張りおじいさんは重いコブを二つになってしまいましたとさ。
誰もが一度は耳にしたことのある有名な昔話ですね。
でも、このコブ、、
一体なんなのか気になりませんか?
諸説あるようですが、一説にこのコブは耳下腺腫瘍であると言われています。
耳下腺というのは、主に唾液を作る、耳の下あたりにある器官です。
こぶとりじいさんの挿絵などを見ると、
ちょうど耳の下辺りからほっぺたにかけて大きなコブになってますね。
舌下腺・顎下腺と並ぶ、大唾液腺のひとつ。
この耳下腺に出来てしまう腫瘍がこれなんです。
お口の中に症状が出る事があり、唾液とも大きく関係しているため、
歯医者さんで見つかる事も少なく無いようです。
この耳下腺腫瘍、様々な種類があるのですが、
大きく分けて、良性腫瘍と悪性腫瘍(ガン)の2タイプがあります。
良性腫瘍とは、進行が遅く、腫瘍の発生した部位を全部切除すれば、
再発や転移をきたすことは少なく、基本的に生命に影響を与えることはありません。
悪性腫瘍とは、進行速度が早い腫瘍です。
切除した場合も、体内に取り残すことがあり、取り残した腫瘍が再発をきたします。
また、離れた場所への転移をきたすため、
腫瘍発生部位のみを取り除いたとしても、転移部位で増殖し、
最終的には全身へ転移し、生命を死にいたらしめます。
おわかりでしょうか?
鬼の存在はともかく、、、
いいおじいさんのコブはあっという間に取れました。
切除して清々してるという事は、
つまり良性の耳下腺腫瘍の可能性があります。
悪いおじいさんのコブは2つに増えてしまいました。
つまり転移ですね。
悪性の耳下腺腫瘍の可能性が高いです。
昔ばなしを違う観点から読むのも面白いものです。
耳下腺腫瘍に限らず、
様々な病気は、定期的な歯科検診や、医科での人間ドックなどで早期発見することができます。
悪いおじいさんにならないよう、
皆さんも気をつけましょう!
第二土曜担当、吉村でした。

川崎市 川崎区 大田区で歯医者・歯科医院をお探しの方はパール歯科医院にご相談ください。

インプラント・入れ歯・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒210-0822 神奈川県川崎市川崎区田町2丁目13−1
tel:044-280-3918
診療時間:
午前-----9:00-13:00
午後-----15:00-21:00(▲土曜日午後:14:30-18:00 △日曜午前:10:00-14:00)
休診日:祝日

新着記事一覧

  • 院長ブログ
  • 歯科医師ブログ
  • スタッフブログ
  • 豆知識ブログ

お問合せ・ご予約はこちら

ご相談をご希望の方は、下記の電話番号までお電話いただき初診のご予約をいただくか、 下記の「無料相談メールフォーム」に相談内容をご記入の上、送信ボタンを押して下さい。 電話やメールではお答えするのが難しい場合には、初診のご予約をお願いする場合があります。 また、初診はすべて保険内での診察となります。

お電話

  • お問合せはこちら044-280-3918
  • 土曜日も診療しています。
  • 駐車場完備

メールフォームでのご相談

ご予約前のご質問や疑問に
メールでお応えします

※電話での無料お悩み相談は承っておりません。
診療中にお受けしてしまうと、他の患者様にご迷惑をお掛けしてしまいますので、ご理解の程お願い申し上げます。

ページトップへ