ドクターブログ

歯周病①

皆さん GWは、いかがお過ごしでしたか? 院長 藤田です。

今日は、歯周病のお話をしたいと思います。

歯周病とは、歯を支える歯茎や骨の病気のことです。昔は歯槽膿漏とも呼ばれていましたが、最近では学術用語としてほとんど使用されていません。

細菌によって歯茎が炎症を起こし、進行すると歯茎だけでなく歯を支える大切な顎の骨が溶けてしまい、最後には歯がグラグラになって抜け落ちる怖い病気です。自分の体の骨の一部が溶けるなんて、考えただけでも恐ろしくありませんか。

成人の半数以上が罹患しているというデータもありますが、ほとんどの方は軽度なので、必要以上に怖がることはありません。しかし50歳以降、一気に歯を失う原因としては、歯周病がもっとも多いので軽視はできません。

初期から中期までであれば、きちんと治療すれば治すことができます。しかし歯周病が進行してしまうと治療期間も長くなり、治療費用も高くなります。その上、残念ながら最悪の場合は、歯を抜かないといけないケースも出てきますので、早めの治療が肝心です。

お問合せ・ご予約はこちら

ご相談をご希望の方は、下記の電話番号までお電話いただき初診のご予約をいただくか、 下記の「無料相談メールフォーム」に相談内容をご記入の上、送信ボタンを押して下さい。 電話やメールではお答えするのが難しい場合には、初診のご予約をお願いする場合があります。 また、初診はすべて保険内での診察となります。

お電話

  • お問合せはこちら044-280-3918
  • 土曜日も診療しています。
  • 駐車場完備

メールフォームでのご相談

ご予約前のご質問や疑問に
メールでお応えします

※電話での無料お悩み相談は承っておりません。
診療中にお受けしてしまうと、他の患者様にご迷惑をお掛けしてしまいますので、ご理解の程お願い申し上げます。

ページトップへ