ドクターブログ

歯磨きの力

こんにちは。宮木です。

歯医者に行くと「よく歯磨きしてください」としつこいほど言われると感じる方は多いと思います。

なかなか歯磨きに時間を割けない、あるいは、磨いているのに何度も同じことを言われて不愉快だと思うかもしれません。

でもよく歯を磨いて欲しいというのは歯科医師、歯科衛生士の本音です。

磨いているつもりでも上手く磨けていなかったり、磨く時間が短かったりと、磨いているのに虫歯になる、歯周病が進むという方は、何かしら歯磨きの方法に問題があることが多いのです。

私が大学病院で臨床実習をしていたとき、歯磨きは本当に大事だと感じたことがあったので、今日はそれについて書いてみたいと思います。

口臭が気になるという患者Mさんが見えました。Mさんは重度の歯周病で赤黒い歯茎から血や膿が出ており、何本かの歯はグラグラに揺れていました。歯と歯の間には食べかすが詰まっており、歯磨きができていないのは明らかでした。初診ではお話をお聴きし、お口の状況を確認しましたが、ご本人はよく歯磨きをしているつもりであることが分かりました。しかし歯の汚れを赤く染め出す検査をしてみると、汚れがついている箇所は歯全体の99%!先が思いやられました。その日は正しい歯磨きの仕方や歯間ブラシなどの器具を紹介して終わりました。

1週間後、2回目の治療の日です。Mさんが見えました。先ずはお口を拝見すると歯と歯の間に食べかすは見当たりません。よく磨いて下さった様子でした。染め出し検査の結果は7%。20%以下は合格という指標があったので、素晴らしい進歩です。ただ、こんなに急に歯磨きが上手くなる方がいるだろうか?と考え、もう一度染め出し試験をしましたが、やはり7%でした。あまりの好成績に指導医からは私が疑われてしまいました。「ちゃんと染め出したの??」

あまりにも重症な歯周病なので抜かなくてはいけない歯は何本かありました。歯を支えている骨がひどく溶けてしまうといくら歯磨きが上手くできても残念ながら治せません。Mさんにも必要な抜歯は受けて頂きました。

その後もMさんの完璧な歯磨きは続きました。お陰で抜歯の後も治りが良好です。残った歯の歯茎はどんどん引き締まり、色も鮮やかなピンク色に変わって行きました。

一方、同じ時期に軽度の歯周病の患者さんも何人か担当させて頂きましたが、Mさんほど歯磨きをよくして下さった患者様はいませんでした。どうしても磨き残しがある部分には出血が残り、歯茎のむくみが消えませんでした。結局、最も重症のMさんの歯茎が半年後には最も健康な状態になりました。

この結果には指導医達も驚き、改めて歯磨きの大切さを確認しました。

歯周病の治療には歯石取りや歯茎の手術など様々な手法がありますが、どれも患者様自身に歯を磨いて頂くことが前提になっています。歯医者にかかったから歯磨きが下手でも治ってゆくということではないのです。逆に歯磨きが上手にできていると、治療に応じてみるみる良くなっていきます。

歯周病の最大の治療法は歯磨きです。歯医者は歯磨きでは落とせない歯石を取ったり、抜かなくてはならない歯を抜いたりしてお手伝いするだけです。

毎日の正しい歯磨きは虫歯、歯周病に打ち勝つ最強の武器です。

歯を磨いて下さい。歯磨きが上手くできないと感じていらっしゃる方、是非歯医者に来て下さい。

お待ちしています。

川崎市 川崎区 大田区で歯医者・歯科医院をお探しの方はパール歯科医院にご相談ください。

インプラント・入れ歯・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒210-0822 神奈川県川崎市川崎区田町2丁目13−1
tel:044-280-3918
診療時間:
午前-----9:00-13:00
午後-----15:00-21:00(▲土曜日午後:14:30-18:00 △日曜午前:10:00-14:00)
休診日:祝日

新着記事一覧

  • 院長ブログ
  • 歯科医師ブログ
  • スタッフブログ
  • 豆知識ブログ

お問合せ・ご予約はこちら

ご相談をご希望の方は、下記の電話番号までお電話いただき初診のご予約をいただくか、 下記の「無料相談メールフォーム」に相談内容をご記入の上、送信ボタンを押して下さい。 電話やメールではお答えするのが難しい場合には、初診のご予約をお願いする場合があります。 また、初診はすべて保険内での診察となります。

お電話

  • お問合せはこちら044-280-3918
  • 土曜日も診療しています。
  • 駐車場完備

メールフォームでのご相談

ご予約前のご質問や疑問に
メールでお応えします

※電話での無料お悩み相談は承っておりません。
診療中にお受けしてしまうと、他の患者様にご迷惑をお掛けしてしまいますので、ご理解の程お願い申し上げます。

ページトップへ