ドクターブログ

歯科材料について

皆さんこんばんわ、月曜日担当の立川です。

今日は皆さんの口の中に使われる材料について、お話します。

基本的には口の中も体の内側と同じように扱われ、その材料は生体親和性の高いものが使われています。

しかし、それでもやはり金属などはどうしてもアレルギー等が起きてしまう可能性があります。

プラスチックも、その成分がアレルギーとなる可能性はあります。

アレルギーがほとんど起きないのは、やはり、セラミックと呼ばれる材料です。見た目もきれいで、アレルギーも起きないとなれば自費で割高になってしまうのも納得な材料です。

見た目のきれいさだけでなく、物質としてのアドバンテージも加味したものが、歯科材料としての評価になっています。

より詳しく聞きたい、または詰め物などを作り変えたいけど、何が良いかわからない。

そういった悩みがあるのであれば、ぜひDrに相談ください。疑問にしっかりご説明いたしますよ!!

お問合せ・ご予約はこちら

ご相談をご希望の方は、下記の電話番号までお電話いただき初診のご予約をいただくか、 下記の「無料相談メールフォーム」に相談内容をご記入の上、送信ボタンを押して下さい。 電話やメールではお答えするのが難しい場合には、初診のご予約をお願いする場合があります。 また、初診はすべて保険内での診察となります。

お電話

  • お問合せはこちら044-280-3918
  • 土曜日も診療しています。
  • 駐車場完備

メールフォームでのご相談

ご予約前のご質問や疑問に
メールでお応えします

※電話での無料お悩み相談は承っておりません。
診療中にお受けしてしまうと、他の患者様にご迷惑をお掛けしてしまいますので、ご理解の程お願い申し上げます。

ページトップへ