ドクターブログ

歯雑談

第2水曜日の西山です。

以前書いたかもしれませんが「歯科法医学」をご存知でしょうか。

歯科法医学とは法医学、科学捜査、社会歯科科学の一分野であり、

犯罪捜査や裁判などの法の適用過程で必要とされる歯学領域の事項を研究、応用する学問です。

歯科法医学、法歯科医学などとも呼ばれています。

主として、個人識別の際に用いられることが多いようです。

歯牙硬組織は、他の組織に比べて残存している場合が多く、その治療痕や状態から識別作業を行うそうです。

摩滅の状態や歯髄腔の状態、特定の職業に特徴的な磨耗症といったことから判別し、他にもDNA検査なども行われます。

また、一般の歯科医師でも、日常の診療の過程で多くの処置記録を蓄積・保有しており、その情報は、確実性の高い個人識別情報です。

その情報に基づいて識別作業を行うこともあります。

ちょっとテレビの刑事物のようですが、歯科の中にもこのような分野が存在します。

お問合せ・ご予約はこちら

ご相談をご希望の方は、下記の電話番号までお電話いただき初診のご予約をいただくか、 下記の「無料相談メールフォーム」に相談内容をご記入の上、送信ボタンを押して下さい。 電話やメールではお答えするのが難しい場合には、初診のご予約をお願いする場合があります。 また、初診はすべて保険内での診察となります。

お電話

  • お問合せはこちら044-280-3918
  • 土曜日も診療しています。
  • 駐車場完備

メールフォームでのご相談

ご予約前のご質問や疑問に
メールでお応えします

※電話での無料お悩み相談は承っておりません。
診療中にお受けしてしまうと、他の患者様にご迷惑をお掛けしてしまいますので、ご理解の程お願い申し上げます。

ページトップへ