ドクターブログ

治療の限界②

江戸時代の将軍徳川家茂(1846~1866年)は、虫歯が多かったことで有名です。家茂の頭骨から(残存する31本の歯のうち30本が虫歯)処置されていない、多くの進行した虫歯が発見されました。家茂が早世したのは、虫歯による炎症が原因という説もあります。

わずか200年程前までは、天下の将軍といえども、虫歯の治療を受けることができなかったのです。今は歯科医院に行けば、虫歯の治療が可能ですから、ある意味良い時代に私たちは生まれてきたといえるでしょう。

しかし、現代の虫歯治療にも、落とし穴があります。

「虫歯→削る→詰める→治る→虫歯の再発→虫歯」という恐怖のサイクルです。数年前に治療したはずの歯に新しい虫歯ができたり、歯の被せが取れて中が虫歯になっていたり…。こんな経験は多くの人にあることでしょう。

実は、虫歯の治療には、最新の技術であたっても限界があります。治療後に、予防をしなければ、歯は長持ちしないのです。治療だけではなく、ぜひ予防でも歯科医院を訪ねてみてください。

お問合せ・ご予約はこちら

ご相談をご希望の方は、下記の電話番号までお電話いただき初診のご予約をいただくか、 下記の「無料相談メールフォーム」に相談内容をご記入の上、送信ボタンを押して下さい。 電話やメールではお答えするのが難しい場合には、初診のご予約をお願いする場合があります。 また、初診はすべて保険内での診察となります。

お電話

  • お問合せはこちら044-280-3918
  • 土曜日も診療しています。
  • 駐車場完備

メールフォームでのご相談

ご予約前のご質問や疑問に
メールでお応えします

※電話での無料お悩み相談は承っておりません。
診療中にお受けしてしまうと、他の患者様にご迷惑をお掛けしてしまいますので、ご理解の程お願い申し上げます。

ページトップへ