歯の豆知識ブログ

インプラント…⑰インプラント治療後の歯磨き

歯の豆知識

 

インプラント…⑰インプラント治療後の歯磨き

 

川崎市川崎区小島新田駅 駅前のパール歯科医院 院長の藤田陽一です。

 

インプラントを長持ちさせるためにはどうしたら良いでしょうか。

以前もこのブログで書いたように、インプラントは虫歯にはなりませんが、歯周病にはなります。

インプラントが歯周病になると、通常の歯の歯周病よりその進行速度はかなり早いです。十分に注意しでください。

インプラントの歯周病(インプラント周囲炎)を防ぐ手立ては、患者様本人が自分で行うプラークコントロールです。

プラークコントロールとは、歯の表面に細菌の塊であるプラークがつかないように清潔を保つことです。

そのことについて今回はお話しさせて頂きます。

 

インプラント治療を受けた方は、今までの歯磨きよりもより丁寧な歯磨きを行う必要があります。注意点は、上部構造と呼ばれる人工歯を綺麗にするだけでなく、上部構造とインプラント体の繋ぎ目の部分を綺麗にする必要があります。

そのためには、通常の歯ブラシ以外にも補助用具を使用して磨かなくてはいけません。

 

「ワンタフトブラシ」 1本毛でブラシの先端が尖っているタイプのワンタフトブラシであれば、上部構造の境目の部分をしっかり確実に磨くことができます。ワンタフトブラシは腹の部分の毛が特殊な形状の為、しっかり磨けます。日本ではまだあまり普及していませんが、海外では一般的です。「プラウトブラシ」という呼び方もあります。

 

インプラント用の「スーパーフロス」 インプラント用のフロスは通常のフロスと違い、中心部分が柔らかく太い構造になっています。ブリッジタイプのインプラントや根の部分と歯の部分のバランスの悪いインプラントだと、普通の歯ブラシやタフトブラシでも磨き残しが出てしまいます。そのような構造のインプラントが入っている方は、「スーパーフロス」を使用すると良いでしょう。フロスを使用するときに専用の薬液を塗布して清掃すると、より効果的にきれいにすることができます。

 

マウスウォッシュ 歯磨きの仕上げにマウスウォッシュを使用することもおすすめです。マウスウォッシュには薬用のものと化粧品のものがあります。効果があるのは当然薬用のものになります。洗口剤等も、インプラント治療を受けたのを機会に使用してみてはいかがでしょうか?また言わずもがなですが、マウスウォッシュを使用するのは歯磨きした後です。

歯医医院での定期メインテナンス

ご自身できちんとケアを行っていても、100%綺麗にはなりません。定期的なメインテナンスで、歯磨きの仕方や器具の使い方などをきちんと理解するようにしましょう。歯科医院でインプラント自体のメインテナンスなどもすることで、インプラント周囲炎のリスクを減らすことができます。それと同時に他の歯が虫歯、歯周病から守られ長持ちするのは当然のことです。

 

 

川崎市 川崎区 大田区で歯医者・歯科医院をお探しの方はパール歯科医院にご相談ください。

インプラント・入れ歯・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒210-0822 神奈川県川崎市川崎区田町2丁目13−1
tel:044-280-3918
診療時間:
午前-----9:00-13:00
午後-----15:00-21:00(▲土曜日午後:14:30-18:00 △日曜午前:10:00-14:00)
休診日:祝日

新着記事一覧

  • 院長ブログ
  • 歯科医師ブログ
  • スタッフブログ
  • 豆知識ブログ

お問合せ・ご予約はこちら

ご相談をご希望の方は、下記の電話番号までお電話いただき初診のご予約をいただくか、 下記の「無料相談メールフォーム」に相談内容をご記入の上、送信ボタンを押して下さい。 電話やメールではお答えするのが難しい場合には、初診のご予約をお願いする場合があります。 また、初診はすべて保険内での診察となります。

お電話

  • お問合せはこちら044-280-3918
  • 土曜日も診療しています。
  • 駐車場完備

メールフォームでのご相談

ご予約前のご質問や疑問に
メールでお応えします

※電話での無料お悩み相談は承っておりません。
診療中にお受けしてしまうと、他の患者様にご迷惑をお掛けしてしまいますので、ご理解の程お願い申し上げます。

ページトップへ