歯の豆知識ブログ

インプラント…⑫インプラント手術後のケアについて


歯の豆知識

 

インプラント…⑫インプラント手術後のケアについて

 

 

川崎市川崎区小島新田駅 駅前のパール歯科医院 院長の藤田陽一です。

歯科治療はインプラントオペに限らずですが、局所麻酔をよく使用します。局所麻酔の効果があるうちは、全く痛くなく歯の治療が進みます。ただ麻酔が効いているうちに食事をすると、上手く食物が飲み込めなかったり、よだれが垂れてしまうこともあります。局所麻酔直後の食事は、なるべく避けるようにしましょう。

そして、麻酔が切れると痛みや腫れが出てくることもよくあります。外科処置を行った後は、抗生物質と痛み止めを処方します。特に抗生物質は最適な薬効を出すために、時間や量を正しく守ることが大事です。

インプラントの手術後は激しい運動などは避けて、当日は安静にすることをお勧めいたします。 インプラント手術は外科治療なので何事も注意するに越したことはありません

 

下記にインプラントの手術後の注意事項やケアなどをまとめてみました。

 

処方薬

インプラント手術後は、抗生物質や痛み止めなどが処方されます。 雑菌から傷口を守る為にも抗生物質などの薬が必要となるのです。状況に応じて、必ず歯科医師の指示通りに飲む事が必要です。

 

入浴

インプラント手術後の入浴は血液のめぐりが良くなるので控えてください。一度止まった血がまた出血する事がありますので、シャワーのみをお勧めいたします。

 

歯磨き

歯磨き自体は大丈夫ですが、インプラント手術後の傷口は炎症を起こしやすく不安定なので、傷口には触れないようにしましょう。手術の後に、歯科医師から歯磨きの仕方について説明があるはずです。うがい薬や専用歯ブラシなどを貰えることもあるので、説明をよく聞いて、歯科医師の指示に従ってお口のケアをしましょう。

 

うがい

出血や患部などが気になり、うがいを頻繁にしてしまうと、なかなか血も止まりにくくなるばかりか、痛みや治りを悪くする原因となるので注意しましょう。

処置直後は唾液に血が混ざりますが、どうしても止血しない場合はティッシュペーパーでも構いません、傷口に当てて圧迫するようにして下さい。

食事

食事は手術後当日中からとっていただいて構いません。

ただし、噛む力が必要なかたいものなどは避けてください。術後2~3日は、おかゆやうどん、スープなど、あまり噛まなくても良いやわらかいものをお勧めします。また、刺激物は避けてください。

 

アルコールや喫煙

アルコールに関しては、数日間は傷口の炎症を防ぐためにも、我慢しましょう。術後しばらくは禁煙していただきます。

喫煙においては、喫煙者のインプラント成功率は、非喫煙者よりも低いデータがでています。喫煙は骨の形成の邪魔をしてしまうため、手術で埋め込んだインプラントが骨と結合する妨げとなってことが原因とも言われています。喫煙は控えることが、インプラントを成功へ導きます。健康の為にもインプラント手術を機会に禁煙してみてはいかがでしょうか?

 

インプラント手術後のケアは、その手術の成功率にも大きくかかわってきます、手術後に受ける歯科医師の指示をしっかりと守り、また、処方されたお薬などは、用法用量を守ってしっかりと飲み切ることをお勧めいたします。いくつかの注意点を踏まえ、それでもまだ、患部などに強い痛みや違和感などがございましたら、施術した歯科医院の担当医に相談しましょう。

 

お問合せ・ご予約はこちら

ご相談をご希望の方は、下記の電話番号までお電話いただき初診のご予約をいただくか、 下記の「無料相談メールフォーム」に相談内容をご記入の上、送信ボタンを押して下さい。 電話やメールではお答えするのが難しい場合には、初診のご予約をお願いする場合があります。 また、初診はすべて保険内での診察となります。

お電話

  • お問合せはこちら044-280-3918
  • 土曜日も診療しています。
  • 駐車場完備

メールフォームでのご相談

ご予約前のご質問や疑問に
メールでお応えします

※電話での無料お悩み相談は承っておりません。
診療中にお受けしてしまうと、他の患者様にご迷惑をお掛けしてしまいますので、ご理解の程お願い申し上げます。

ページトップへ