歯の豆知識ブログ

インプラント…⑮インプラントに対する恐怖心

歯の豆知識

 

インプラント…⑮インプラントに対する恐怖心

 

川崎市川崎区小島新田駅 駅前のパール歯科医院 院長の藤田陽一です。

 

インプラントに対して皆さんは恐怖心をおもちですか?

「入れ歯は嫌だけど、インプラントは怖くて」とおっしゃる患者様がいます。

またインプラントが怖いという理由だけで、インプラント治療を全く治療の考慮に入れない患者様も少なくありません。

実際のインプラント手術の際、男性の方が女性よりも緊張されている傾向が強くあります。

「怖くないですよ」と言ったところで患者様自身の恐怖心はなかなか消えません。

しかしながら、インプラントの手術を終えられた患者様の感想の多くが「思ったより怖くなかった」

という感想が大変多いのです。手術の難易度にもよりますが、「時間がかかって大変だった」という

感想も耳にしますが、「怖かった」とおっしゃる患者様は意外と少ないのです。

パール歯科医院では、静脈内鎮静法といって軽い全身麻酔を用いながら手術をする場合もあります。

静脈内鎮静法というのは、麻酔の専門医にパール歯科に来院してもらい、心圧計や心電図を装着した上で、静脈内に直接麻酔薬を点滴でいれます。

術中の記憶はほとんどなくなります。

痛みと腫れについては、手術中はもちろん麻酔をしていますので痛くはありません。

ただ手術の後半や、難易度の高い手術において時間が長引けば麻酔が切れてくるので、少し痛みが出てくると思われますがその時には麻酔を新たに追加します。

術後の痛みについては、これも皆無とはいいませんが、ほとんどの場合、想定内のようで痛み止めなどを数回飲めば治まる程度のものみたいです。

術後の腫れについては、骨が十分に残っているような簡単なオペの場合は原則として腫れないことがほとんどです。

難しいオペの場合、人工の骨や特別な薬を使用することがあります。骨の再生にも時間がかかります。

その際、骨の再生のための栄養源としてあえて出血を促すようにするために、逆に腫れさせる事があります。

この場合の腫れというのは化膿しているわけではなく内出血から起こる腫れですので必ず元に戻ります。

腫れは術前に予想されるので、前もって患者様にお伝えしておき、また、3,4日腫れても問題がないような手術日なども選んで頂く場合もございます。

 

インプラント治療は、決して怖いものではありません。

治療技術は勿論ですが、何よりも歯科医師やスタッフと良い関係を築くことや密なコミュニケーション、密な打ち合わせが重要であり、安心して治療を受ける最大のコツです。

再び噛める喜びを味わうために、ご自身のことをいちばんに考え、今後のお口の中から健康のことまで真摯に向き合ってくれる歯科医院で安心して治療を受けることがインプラントに恐怖心を取り除いてくれるではないのでしょうか?

 

 

 

川崎市 川崎区 大田区で歯医者・歯科医院をお探しの方はパール歯科医院にご相談ください。

インプラント・入れ歯・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒210-0822 神奈川県川崎市川崎区田町2丁目13−1
tel:044-280-3918
診療時間:
午前-----9:00-13:00
午後-----15:00-21:00(▲土曜日午後:14:30-18:00 △日曜午前:10:00-14:00)
休診日:祝日

新着記事一覧

  • 院長ブログ
  • 歯科医師ブログ
  • スタッフブログ
  • 豆知識ブログ

お問合せ・ご予約はこちら

ご相談をご希望の方は、下記の電話番号までお電話いただき初診のご予約をいただくか、 下記の「無料相談メールフォーム」に相談内容をご記入の上、送信ボタンを押して下さい。 電話やメールではお答えするのが難しい場合には、初診のご予約をお願いする場合があります。 また、初診はすべて保険内での診察となります。

お電話

  • お問合せはこちら044-280-3918
  • 土曜日も診療しています。
  • 駐車場完備

メールフォームでのご相談

ご予約前のご質問や疑問に
メールでお応えします

※電話での無料お悩み相談は承っておりません。
診療中にお受けしてしまうと、他の患者様にご迷惑をお掛けしてしまいますので、ご理解の程お願い申し上げます。

ページトップへ