歯の豆知識ブログ

ドライマウス

歯の豆知識

 

ドライマウス

 

ドライマウスの事を皆さんご存知でしょうか?

ドライマウスとは、唾液の量が極端に少なくなることで、湿度が高いのにすぐに喉が渇いたり口の中が常にねばついていたり、食べ物が飲み込みにくいという症状がでます。また、ドライマウスは虫歯や口臭の原因にもなるため、注意しなければなりません。

症状

何らかの原因で唾液の分泌が減り、口の中が常に渇いた状態になることです。唾液は口の中を清潔に保ち虫歯や歯周病の進行を防ぐ為、唾液が減ると虫歯になりやすくなり口臭も強くなります。喉が渇きやすく口の中がねばねばすることが多くなった方は注意が必要です。

 

原因として考えられることは

  1. 加齢
  2. 咀嚼の不足
  3. 咬み合わせの異常
  4. 口呼吸
  5. ストレス

 

ドライマウスなると口の中にねばつきを感じます。このねばつきは、悪い最近の繁殖が原因です。

唾液は口腔内を清潔に保つ役割を担っています。唾液が減ると口の中を清潔に保つのが難しくなり、

虫歯になる確率もあがります。 虫歯以外にも口臭が強くなったり、口内炎ができやすく、歯周病のリスクも高まることが知られています。

最近では小さいころから柔らかいものを食べてきて、咬む力が弱くなってきているのが原因なのか、子供でもドライマウスに悩むケースも増えてきています。

 

治療法

 

ドライマウスかどうかは、唾液の分量を測定して診断されます。かみ合わせが原因の場合は、歯列の矯正などが行われます。

歯列の矯正などの治療は効果が出るまで時間がかかります。口呼吸の習慣が付いてしまった方は、マウスピースや口テープで鼻呼吸に戻す治療を行うこともありますが、これもすぐには効果が現れません。根気強く治療を続けて行きましょう。また、対処として、よく噛む、口の中を保湿する、ストレスをためない、禁煙するなどもあります。

 

ドライマウスは重篤なお口の中の病気の原因にもなります。たかが口の渇きと思わず、口の中がおかしいと思ったら早めにかかりつけの歯科医院で受診しましょう。

お問合せ・ご予約はこちら

ご相談をご希望の方は、下記の電話番号までお電話いただき初診のご予約をいただくか、 下記の「無料相談メールフォーム」に相談内容をご記入の上、送信ボタンを押して下さい。 電話やメールではお答えするのが難しい場合には、初診のご予約をお願いする場合があります。 また、初診はすべて保険内での診察となります。

お電話

  • お問合せはこちら044-280-3918
  • 土曜日も診療しています。
  • 駐車場完備

メールフォームでのご相談

ご予約前のご質問や疑問に
メールでお応えします

※電話での無料お悩み相談は承っておりません。
診療中にお受けしてしまうと、他の患者様にご迷惑をお掛けしてしまいますので、ご理解の程お願い申し上げます。

ページトップへ