歯の豆知識ブログ

口腔癌

歯の豆知識

 

口腔癌

 

川崎市川崎区小島新田駅 駅前のパール歯科医院 院長の藤田陽一です。

 

癌と聞いて皆さんはどういうイメージをおもちでしょうか?怖い病気でしょうか?

癌は誰しもなりたくないと思う病気です。日本人の死因の1位とも言われています。

その割合は年々増加の傾向にあります。また、発見が遅れると治る確率も下がり、早めに治療しても再発などの恐れもある、とても厄介な病気です。

癌は全身様々なところに癌ができます。胃癌や大腸癌、食道癌などは皆さまご存知だと思われ、健診などでもよくチェックされているではないかと思います。

胃や大腸、食道などは見えない場所ですが、胃カメラや内視鏡カメラなどを使って検査を行っているため早期発見率も現在は増えてきていると言われています。そんな中、見える場所ではあるのに早期発見率がなかなか伸びない癌があるのですが、皆さんはおわかりになりますか?

 

それはお口の中にできる癌、口腔癌です。

 

口腔癌は、口腔内に出来る癌です。日本では毎年約6000人が口腔癌に疾患しています。そのうち約3000人もの方々が亡くなっているといわれています。しかも、この数字は増え続けているのです。

しかし、口腔癌は早期発見すれば後遺症もほとんど残らず、ガンの治療経過をみる指標となる5年生存率も約90%とかなり治癒しやすい病気だということもわかってきており、早期発見が大変重要な癌といえます。

そして口腔癌といっても種類があることをご存知でしょうか?

 

まず、お口のなか全体を口腔と言い、ここにできる癌を総称して口腔癌と呼んでいます。口腔癌はできる場所によって、舌癌、歯肉癌、口腔底癌、頬粘膜癌、口蓋癌、口唇癌に分類されて、部位別では舌癌が最も多く、次に多いのが歯肉癌と言われています。

口腔癌の5年生存率は約60~80%と言われています。

口腔癌の癌発生頻度は全体の約3%言われており、とりたてて、高い訳ではありません。ほかの癌と比べて患部を直接見ることができるので早期発見をしやすいと言われています。口腔内には癌と似たような疾患が数多くあります。口内炎、歯肉膿瘍、歯周病などがそうで特に歯周は成人の大部分がかかる病気で癌との鑑別が大変難しいのです。決め手となるのは組織を切り取って顕微鏡で癌細胞があるか、確認することです。

口腔癌の初期段階では痛みなどの初期症状はあまりでません。

痛みや、しこり、出血、ただれなどの自覚症状が出てきた時にはすでに進行しているケースが多く、痛みが出た時には遅いと思ってください。早めに口腔癌健診に行ってみてはいかがでしょうか?

地域によっては、その地域の歯科医師会で無料の口腔癌健診を実施しているところもございますので、まずはかかりつけの歯科医院でご相談ください。

日頃から、お口の中を清潔に保つことにより、口腔癌のリスクを下げることにつなげ、それと同時に癌にならない生活習慣を心がけてみてはいかがでしょうか?

川崎市 川崎区 大田区で歯医者・歯科医院をお探しの方はパール歯科医院にご相談ください。

インプラント・入れ歯・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒210-0822 神奈川県川崎市川崎区田町2丁目13−1
tel:044-280-3918
診療時間:
午前-----9:00-13:00
午後-----15:00-21:00(▲土曜日午後:14:30-18:00 △日曜午前:10:00-14:00)
休診日:祝日

新着記事一覧

  • 院長ブログ
  • 歯科医師ブログ
  • スタッフブログ
  • 豆知識ブログ

お問合せ・ご予約はこちら

ご相談をご希望の方は、下記の電話番号までお電話いただき初診のご予約をいただくか、 下記の「無料相談メールフォーム」に相談内容をご記入の上、送信ボタンを押して下さい。 電話やメールではお答えするのが難しい場合には、初診のご予約をお願いする場合があります。 また、初診はすべて保険内での診察となります。

お電話

  • お問合せはこちら044-280-3918
  • 土曜日も診療しています。
  • 駐車場完備

メールフォームでのご相談

ご予約前のご質問や疑問に
メールでお応えします

※電話での無料お悩み相談は承っておりません。
診療中にお受けしてしまうと、他の患者様にご迷惑をお掛けしてしまいますので、ご理解の程お願い申し上げます。

ページトップへ