歯の豆知識ブログ

唾液の働き

歯の豆知識

 

唾液の働き

 

川崎市川崎区小島新田駅 駅前のパール歯科医院 院長の藤田陽一です。

 

皆さんは唾液がお口の中でどのような働きをするかご存知でしょうか?

唾液は、耳の下にある耳下腺、顎の下に顎下腺、そして、舌の下にある舌下腺という3箇所から分泌され、口の中を潤します。

1日で分泌される唾液の量は、約1リットル位になりその多くは、顎下腺から分泌されます。

そして、唾液の最も代表的な効果は抗菌作用ですが、そのほかにも消化作用、毒素排出作用、お口の中を中和する働きや、味覚を感じさせる働きの補助などもあります。
歯周病や虫歯など、口の中に住んでいる数百種類の細菌を唾液が殺菌してくれ、害のない状態にしてくれることばかりではなく、食べ物を食べた時に、酸っぱい、甘い、しょっぱい、苦いと感じるのは、食べ物に含まれる味物質が唾液に溶け込んで舌で味を感じているからです。唾液がなくなると味がわからなくなってしまいます。歯で噛み砕かれた食べ物は、唾液と混ざり合うことで飲み込みやすい形になり、のどから胃へと届けられるのです。

それだけではなく、唾液は消化も助けます。食事をしてもお口の中が傷つかないのは唾液が潤してくれているおかげなのです。他にもお口の中を中性に保ち、初期虫歯を再石灰化させ虫歯の進行を防ぐという働きもあります。

 

唾液の分泌は、15歳がピークと言われていて、20代では1日に約1リットル~1.5リットル分泌されていますが30代を境にして、次第に分泌量が減少し、70代を超えると、約3分の1にまで減少してきます。

水分量が、年齢と共に年々減少するのと同じように、唾液の分泌量も少なくなってきます。 ですから、唾液の分泌量が減ってくる事は、殺菌作用の低下を意味しそれに従って、口の中の細菌が増えてきて歯の健康を害したり、様々な体の不調をもたらす要因になったりするのです。

 

では、そんな唾液を増やすには、

 

1 適度な水分補給

ただし、糖分の清涼飲料水はなるべく控えましょう。

 

2 よく噛んで食べる事

噛めば噛むだけ、唾液腺への刺激となって唾液の分泌量が増えてきます。

咀嚼学会というのがあるぐらい、よく噛むことの健康効果は、かなり高いです。

 

 

3 唾液腺のマッサージなど

唾液腺にマッサージを行って、直接刺激を与える方法です。唾液が分泌する、顎下腺、舌下腺、耳下腺があるポイントを指を使ってマッサージします。普段は、あまり舌の運動というのはしないと思いますが舌を出したり、口の中で回したりする運動なども効果があります。

 

4 就寝前の歯磨き

就寝中は唾液の量が減り、虫歯菌が活発に活動できる状態です。就寝前の歯磨きをサボると虫歯になるリスクが上がってしまいます。朝起きてお口の中のネバつき、お口が臭く感じるのも就寝中に唾液の量が減ってしまうからです

唾液は、皆さんのお口の中など身体全体の健康を守ります。

唾液の減少は、虫歯や歯周病の発症リスクをも高めますので、唾液などについて気になることがあれば、是非、川崎区のパール歯科医院までご相談下さい。

 

川崎市 川崎区 大田区で歯医者・歯科医院をお探しの方はパール歯科医院にご相談ください。

インプラント・入れ歯・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒210-0822 神奈川県川崎市川崎区田町2丁目13−1
tel:044-280-3918
診療時間:
午前-----9:00-13:00
午後-----15:00-21:00(▲土曜日午後:14:30-18:00 △日曜午前:10:00-14:00)
休診日:祝日

新着記事一覧

  • 院長ブログ
  • 歯科医師ブログ
  • スタッフブログ
  • 豆知識ブログ

お問合せ・ご予約はこちら

ご相談をご希望の方は、下記の電話番号までお電話いただき初診のご予約をいただくか、 下記の「無料相談メールフォーム」に相談内容をご記入の上、送信ボタンを押して下さい。 電話やメールではお答えするのが難しい場合には、初診のご予約をお願いする場合があります。 また、初診はすべて保険内での診察となります。

お電話

  • お問合せはこちら044-280-3918
  • 土曜日も診療しています。
  • 駐車場完備

メールフォームでのご相談

ご予約前のご質問や疑問に
メールでお応えします

※電話での無料お悩み相談は承っておりません。
診療中にお受けしてしまうと、他の患者様にご迷惑をお掛けしてしまいますので、ご理解の程お願い申し上げます。

ページトップへ