歯の豆知識ブログ

根管治療 その2

歯の豆知識

 

根管治療 その2

 

川崎市川崎区小島新田駅 駅前のパール歯科医院 院長の藤田陽一です。

 

前回に引き続き、今回も根管治療につてご説明いたします。

 

根管治療のポイントは治療中に根管の中に悪い細菌をいれないことです。

唾液の中には歯周病菌、虫歯菌など大変多くの細菌が存在します。

ですので根管内に唾液が入ると、唾液中の細菌が侵入して、閉鎖されて複雑な形態をした根管内で炎症を起こします。

いつまでも根の治療で違和感が消えなかったり、治療が長引く原因になるのです。

 

そこでラバーダムという特殊なゴムの膜で根管治療中の歯を囲み、細菌の侵入を防ぐ方法をパール歯科医院では行っております

このラバーダムという薄いゴムの膜を歯に引っ掛けて、お口の中と治療中の歯に境界を作り、唾液の侵入を防ぎます。

またラバーダムを使用することで、器具や道具による口腔内の怪我も防止できますし、歯を消毒する強い薬が口腔内に漏れ出して火傷のような状態になることも防げます。

ただ欠点もあります。

ラバーダム使用中は原則お口をゆすげません。

30分~1時間患者様はお口を開きっぱなしの必要があります。

女性で顎の筋肉の弱い患者様は多少疲れてしまうこともあるのです。

それとラバーダムを行うには、多くの器具・部品が必要で、小さな歯に正しく装着するためには熟練の技術が必要になってきます。

このようにラバーダムを使用すると頬の肉や舌が歯に近づかないので、当院自慢のマイクロスコープが使いやすくなります。

マイクロスコープとは、歯科用の顕微鏡のことで、肉眼では確認できないような微細な歯の形態を見ることができます。

通常の8~24倍まで段階を追って術野を確認できるので、以前の歯科医師の手指の感覚やレントゲン像、経験などを頼りに、手探りで行われた治療が安全確実にできるようになったのです。

根管は大変複雑な形態をしています。

その開口部を見つけることは従来大変難しかったのですが、マイクロスコープで拡大すると容易に見つけることができるようになりました。

またマイクロスコープには特別な光源がついています。

術野を明るく照らしたり術中の様子をモニターに写したりすることも可能です。

マイクロスコープは根管の治療だけに限らず、歯を削ったり、虫歯を発見したり、歯肉の下の見えにくい歯石を除去したりと、多くの歯科治療で応用がきく大変優れた機械なのです。

 

このラバーダムとマイクロスコープを使うことで、根管治療した歯の長期的予後が飛躍的に良くなりました。

歯髄を残す努力をしていくことは非常に大切ですが、やむを得ず根管治療を選択せざるお得ない場合もあるのが現実です。

根管治療の価値は非常に高く、歯を将来的に残せるかどうかの鍵をにぎっています。

パール歯科医院では、皆様方それぞれの歯の状態に応じた丁寧な根管治療を実践しており

トラブルを抱えた歯であっても末永く快適に機能できるよう努力していくつもりでいます。

川崎市 川崎区 大田区で歯医者・歯科医院をお探しの方はパール歯科医院にご相談ください。

インプラント・入れ歯・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒210-0822 神奈川県川崎市川崎区田町2丁目13−1
tel:044-280-3918
診療時間:
午前-----9:00-13:00
午後-----15:00-21:00(▲土曜日午後:14:30-18:00 △日曜午前:10:00-14:00)
休診日:祝日

新着記事一覧

  • 院長ブログ
  • 歯科医師ブログ
  • スタッフブログ
  • 豆知識ブログ

お問合せ・ご予約はこちら

ご相談をご希望の方は、下記の電話番号までお電話いただき初診のご予約をいただくか、 下記の「無料相談メールフォーム」に相談内容をご記入の上、送信ボタンを押して下さい。 電話やメールではお答えするのが難しい場合には、初診のご予約をお願いする場合があります。 また、初診はすべて保険内での診察となります。

お電話

  • お問合せはこちら044-280-3918
  • 土曜日も診療しています。
  • 駐車場完備

メールフォームでのご相談

ご予約前のご質問や疑問に
メールでお応えします

※電話での無料お悩み相談は承っておりません。
診療中にお受けしてしまうと、他の患者様にご迷惑をお掛けしてしまいますので、ご理解の程お願い申し上げます。

ページトップへ