歯の豆知識ブログ

よくかむとどうなるの?

よく噛んで食事を摂ると様々なメリットがあります

まず最初に唾液が出てきます

食べ物が口の中に入ると、筋肉の働きとともに、食べ物を飲み込みやすくするため

唾液の分泌が始まります

唾液の作用として、①歯や粘膜の汚れや細菌を洗い流し、虫歯や歯周病の予防を行う

②炭水化物を分解して消化を助けるアレルギーや発がん物質を無害化する

などがあります

次によくかむと、顔や顎の筋肉が動きよい顔になります

口の周りの筋肉は、目や頬の筋肉ともつながっています

しっかりかんで口を動かす、前歯でかむ事により顔の筋肉が発達します

現代っ子の中には、

⑴口がポカンと開いたまま ⑵風船を膨らませない ⑶ろうそくの火が消せない

⑷食べ物が口からこぼれる ⑸目が垂れる ⑹頬がだらんとしている

こんな子供がいます

一つでもあてはまったら注意が必要です

しっかりかんで顔の筋肉を発達させましょう!

 

次によくかむと、脳へ刺激がいきます

幼稚園児を対象とした比較研究では、よくかむ食事をしている児童は、

そうでない児童よりも計算能力が高いことが、

船越正也 朝日大学教授等により証明されています

咬む刺激が脳を活性化し、脳の機能を高めるのです

しかも脳波を調べると、咬むことでリラックス作用を表す

α波の増加とβ波の減少も認められています

リラックスした状態で、記憶力や集中力が高まる

いわゆる脳がフローの状態にはいるのです

また、しっかりかむことでで脳が活性化すると、正常な満腹感・空腹感が出て

食べ過ぎの防止となり

さらには、脂肪の代謝や分解を促進します

つまり肥満の防止にもなるのです

お問合せ・ご予約はこちら

ご相談をご希望の方は、下記の電話番号までお電話いただき初診のご予約をいただくか、 下記の「無料相談メールフォーム」に相談内容をご記入の上、送信ボタンを押して下さい。 電話やメールではお答えするのが難しい場合には、初診のご予約をお願いする場合があります。 また、初診はすべて保険内での診察となります。

お電話

  • お問合せはこちら044-280-3918
  • 土曜日も診療しています。
  • 駐車場完備

メールフォームでのご相談

ご予約前のご質問や疑問に
メールでお応えします

※電話での無料お悩み相談は承っておりません。
診療中にお受けしてしまうと、他の患者様にご迷惑をお掛けしてしまいますので、ご理解の程お願い申し上げます。

ページトップへ