歯の豆知識ブログ

食生活からみた虫歯予防について

「甘いものばかり食べてると虫歯になっちゃうよ!」

皆さんも子供のころ一度は、言われたことあるのではないでしょうか?

それは、事実です!

でもそれだけではないのです

たしかに、虫歯菌はお砂糖を自分の体のなかに取り入れて、

(虫歯菌が、砂糖を食べると置き換えても構いません)

その砂糖をエネルギーにかえて虫歯菌が、大きくなったり

仲間を増やしたりします。

虫歯菌が食べた砂糖は、「酸」として排出されます

(酸は、虫歯菌の💩と置き換えて構いません)

この酸の量が問題なのです

酸が歯を溶かして虫歯を作るのです

甘党の人が必ず虫歯になる訳ではありません

食べ物、特に甘いものを食べるとそれが虫歯菌を通して酸に変わるまで

タイムラグがあります

問題は、砂糖云々よりもお口の中に食べ物が入っている時間の長さなんです

食後の歯磨きは、重要です

繰り返します「食後の歯磨きは、超重要ですからね!」

上の図を見て下さい

食事をして時間がたつと口の中が、酸性化して歯の脱灰(歯が溶ける)が始まります

飲食の後のお口の中は「脱灰ゾーン」と「再石灰化ゾーン」を行ったり来たりしています

この脱灰が始まるまでの、約3分までの間にしっかり歯を磨くと虫歯になる確率は

極めて低くなるのです

さあこれをお読みになったみなさん、食後の歯磨きは決して忘れないで下さい

お問合せ・ご予約はこちら

ご相談をご希望の方は、下記の電話番号までお電話いただき初診のご予約をいただくか、 下記の「無料相談メールフォーム」に相談内容をご記入の上、送信ボタンを押して下さい。 電話やメールではお答えするのが難しい場合には、初診のご予約をお願いする場合があります。 また、初診はすべて保険内での診察となります。

お電話

  • お問合せはこちら044-280-3918
  • 土曜日も診療しています。
  • 駐車場完備

メールフォームでのご相談

ご予約前のご質問や疑問に
メールでお応えします

※電話での無料お悩み相談は承っておりません。
診療中にお受けしてしまうと、他の患者様にご迷惑をお掛けしてしまいますので、ご理解の程お願い申し上げます。

ページトップへ