歯の豆知識ブログ

唾液について

 

こんにちは。

川崎区小島新田のパール歯科医院です。

 

虫歯になりにくい人がいます。

 

そういった人の一つの特徴は、

唾液の出る量が多いということ。

 

唾液は虫歯菌からの攻撃を防ぐ力が抜群!

 

逆に唾液の力が足りないと、

いくら歯磨きを頑張っても、

食生活に気を使っても

虫歯になってしまうんです。

 

虫歯を防ぐ上で、

重要な働きをしているのが、

「唾液」です!

 

実は唾液には、

虫歯菌から歯を守る

すごいパワーがあるんです!

 

皆様はよく噛まずに

食事をさっとすませる方を

時々見かけたりしませんか?

 

時間効率はいいかもしれませんが、

早食いは唾液の大敵なんです!

 

しっかりと噛み締めて唾液の出てくる

顎下腺・舌下腺・耳下腺を刺激しましょう!

 

それぞれ顎下腺と舌下腺は舌の裏側、

耳下腺は上の奥歯の外側にあります。

 

よく噛んで食べるほど、

唾液がジワジワ出てきて

虫歯菌から歯を守ってくれます!

 

もちろん唾液には、

消化を助けてくれる酵素も含まれています。

アミラーゼやリゾチームなどが含まれ、

デンプン やグリコーゲンを

加水分解して糖質にします。

白いご飯をよく噛み締めて食べると、

甘くなりますよね!

 

1日で分泌される唾液の量は

およそ1リットル程度といわれています。

その多くは顎下腺から分泌されます。

 

しかしその唾液の分泌は、

15歳がピークといわれているんです。

20代では1日に

およそ1リットル~1.5リットル

分泌されていますが、

30代を境に徐々に分泌量が減少します。

そして70代を超えると、

およそ3分の1にまで減少してしまうんです。

ですから唾液を出すことを

意識して生活してみてくださいね。

 

唾液をたくさん出すには、

幾つかのコツがあります!

それをご説明いたしますね。

 

まずは、

①よく咬む

 

よく咬まなくても、

するっと飲み込むように食べられる物が

中心の食生活は是非改めてみて下さい。

現代の食事はそういったものが多いので、

歯ごたえのある食材を使用するなど

少し工夫してみるといいかもしれません。

 

②口呼吸しない

口呼吸する人は、注意してください!

口呼吸すると口の中が乾燥して

虫歯危険度が高くなります。

特に就寝中が危険です・・・!

日中などの意識できるところから

口呼吸しているかどうか

気をつけてみて下さいね。

 

③薬を多数飲んでいる

実は薬の中には、

唾液の分泌を悪くするものがあるんです。

当然必要なものは

飲まなくてはなりませんが、

場合によっては内科の先生と

相談する必要あるかもしれません。

 

以上の3つを意識して、

たくさん唾液を出すことで

健康なお口の状態を保って下さいね!

川崎市 川崎区 大田区で歯医者・歯科医院をお探しの方はパール歯科医院にご相談ください。

インプラント・入れ歯・親知らず治療・虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科などの治療に対応しております。 マイクロスコープ、歯科用CTレントゲンを完備しておりますので、より精密な治療が可能です。

〒210-0822 神奈川県川崎市川崎区田町2丁目13−1
tel:044-280-3918
診療時間:
午前-----9:00-13:00
午後-----15:00-21:00(▲土曜日午後:14:30-18:00 △日曜午前:10:00-14:00)
休診日:祝日

新着記事一覧

お問合せ・ご予約はこちら

ご相談をご希望の方は、下記の電話番号までお電話いただき初診のご予約をいただくか、 下記の「無料相談メールフォーム」に相談内容をご記入の上、送信ボタンを押して下さい。 電話やメールではお答えするのが難しい場合には、初診のご予約をお願いする場合があります。 また、初診はすべて保険内での診察となります。

お電話

  • お問合せはこちら044-280-3918
  • 土曜日も診療しています。
  • 駐車場完備

メールフォームでのご相談

ご予約前のご質問や疑問に
メールでお応えします

※電話での無料お悩み相談は承っておりません。
診療中にお受けしてしまうと、他の患者様にご迷惑をお掛けしてしまいますので、ご理解の程お願い申し上げます。

ページトップへ